顔、脂ぎってませんか?

顔を指で触ってみてください。ベトベトとしたら、皮脂が多い証拠なので、洗顔、もしくは油取り紙などで顔を軽く拭うことをおすすめします。なぜなら、ニキビは過剰な皮脂が原因となって発生するからです。

大量に分泌された皮脂は毛穴につまり、肌をニキビができやすい状態にしてしまいます。さらに顔に存在するさまざまな菌を繁殖させてしまい、二次災害的にどんどん肌の状態は悪化していきます。

皮脂は確かに顔にとって必要な成分です。皮脂がなければ肌はカサカサになり、まるで潤いのない老人のような肌になってしまうことでしょう。しかし、過剰に分泌された皮脂は、ニキビという形に姿を変えてあなたの肌に棲み付いてしまうこともあるのです。

つまり、大人ニキビを増やさないために一番大切なのは、洗顔と皮脂対策です。

また油取り紙ですが、これも使いすぎに注意しましょう。
油取り紙は、確かに洗顔ができない状態でも手っ取り早く皮脂を拭うことができる便利なアイテムですが、使いすぎて皮脂を拭いすぎると、乾燥から肌を守るため逆に皮脂の分泌が活発化してしまうことになり、肌に悪影響を与えてしまいます。
油取り紙の使用はほどほどにして、顔をすっきりさせたいときはできるだけきちんと洗顔するようにしましょう。

それでも使いたいという油取り紙愛用家の方は、使用後に化粧水や乳液を付けるとよいでしょう。皮脂は乾燥を防ぐ、つまり保湿のために分泌されます。ならば、皮脂で保湿するのではなく、化粧水や乳液で保湿することを心がければ、。

また皮脂を減らすためには、洗顔後に乳液などでしっかり肌の保湿をする習慣をつけることも必要です。保湿さえされていれば皮脂が過剰分泌されることもなく、油取り紙も使う必要がありません。