お化粧道具から感染?

貴女はお化粧道具のケアをきちんとしていますか?

ニキビには、お化粧道具にこびりついた汚れが毛穴をふさいで発症する、という例もあります。
例えばファンデーションを塗るスポンジや、チークを塗るブラシなど、肌に接する小道具をどれくらいの頻度で洗浄していますか?一日一回、または週に1回洗っている人もいれば、ほとんど洗っていないという人もいることでしょう。

とくに注意してもらいたいのがファンデーション用のスポンジです。洗わずに使い続けたスポンジを電子顕微鏡で見たところ、夥しい量のアクネ菌がうごめいていた、という話があります。別記事で記述したとおり、アクネ菌は増えすぎると肌に悪影響を及ぼしますし、もちろんニキビの原因にもなります。角栓のできた毛穴のなかで皮脂を栄養にして繁殖し、ますますにきびを悪化させるというやっかいな菌なのです。

アクネ菌にまみれたメイク道具でお化粧すればどうなるか。考えただけでゾッとしますね。かくいう私も昔、面倒くささからメイク道具のケアを怠り、一週間同じスポンジを使い続け、ニキビが炎症して肌荒れが悪化してしまったことがありました。それ以来、スポンジは汚れてきたなと感じたらすぐに洗い、充分に乾燥させることにしています。一日一回とはいいませんので、せめて夏場は3日に1度くらい洗うように習慣づけたほうがよいでしょう。

また、ニキビ肌の人が使っているメイク道具を借りることによって、アクネ菌が増えてしまう可能性もありますので、メイク道具の貸し借りにも細心の注意を払いましょう。他人のアクネ菌が顔に棲み付き、増殖してしまう危険性があります。せっかく洗顔や保湿でニキビケアを心がけていても、メイク道具からニキビの原因を引き寄せてはいつまで経っても治りません。本当にニキビを治したかったら、肌だけではなくメイク道具のケアもきちんと行いましょう。